ホームルーターのおすすめはどれ?プロバイダや代理店を比較してみた

ホームルーターとは、インターネット回線の中でも特殊なサービスです。

そこでホームルーターの特徴と、サービスに合った人をまとめてみました。

 

またホームルーターには、たくさんの代理店やプロバイダから申し込みができます。

光回線やポケットwifiとも比較してみたので、これからホームルーターを使おうか迷っている人は参考にしてみてください。

ホームルーターで有名なWiMAXとソフトバンクエアーはどっちがおすすめ?

ホームルーターと言うと、WiMAXとソフトバンクエアーの名前が出てくると思います。

しかしどちらの評判の似ていて、迷ってしまう人も多いでしょう。

そこでWiMAXとソフトバンクエアーの違いと、どちらが使いやすいのか紹介するので、参考にしてみてください。

 

結論から言ってしまうと、WiMAXホームルーターを選んでおくのがおすすめです。

とはいえ、どちらも特徴が違うので、用途によって選ぶようにしましょう。

WiMAXならこんな人

WiMAXホームルーターをおすすめしましたが、このような人はとりあえず選んでおいて損はありません。

  • 比較的インターネットライトユーザー
  • 通信速度を優先したい
  • YouTubeを見る
  • auユーザー(auスマートバリュー)
WiMAXというのは、auの携帯電波を使って通信を行います。

ただし通信速度を優先した電波がWiMAXというだけあり、ソフトバンクエアーより通信速度が出ると評判です。

通信速度を優先したい人は、WiMAXを使いましょう。

ソフトバンクエアーならこんな人

通信速度が、WiMAXホームルーターより劣ってしまうソフトバンクエアーですが、メリットもあるので覚えておきましょう。

次のような人は、ソフトバンクエアーを選ぶべきです。

  • 使い放題で使いたい
  • 1人で使う予定の人
  • ブラウジングくらいで用途が少ない
  • Softbankユーザー(おうち割)
速度制限が気になる人は、ソフトバンクエアーを使ったほうがいいでしょう。

WiMAXホームルーターは実質使い放題ですが、3日で10GB以上使うと、速度制限になってしまいます。

 

しかしソフトバンクエアーには、この速度制限はありません。

通信速度が遅い代わりに、使い放題があるので、ここがWiMAXホームルーターとの使い分けになりますね。

またスマホキャリアごとに、割引が用意されているのも選び方の目安です。

auユーザーならWiMAXホームルーター、Softbankユーザーならソフトバンクエアーを選びましょう。

用途別(こんな人はコレ)

用途別
WiMAXホームルーター
  • auのスマホを使っている
  • 通信速度を優先する
  • 動画をよく見るけどライトユーザー
ソフトバンクエアー
  • Softbankのスマホを使っている
  • 使い放題を優先する
  • ネットはブラウジングしかしない

WiMAXホームルーターと、ソフトバンクエアーの違いがわかれば、選び方で損はしないはずです。

上記の表を参考に、ホームルーターを選んでみてください。

 

基本的にWiMAXホームルーターは、通信速度を優先したい人。

ソフトバンクエアーは、データ容量を気にせず使いまくりたい人がおすすめです。

また通信速度が違うので、動画を優先したい人はWiMAXホームルーターを選ぶのもいいでしょう。

 

ただし、データ容量に制限があるので、ライトユーザーがWiMAXを使ってください。

使い放題のソフトバンクエアーなら、長時間動画を見る人が使ってもいいですが、通信速度が遅いので画質が気になる可能性があります。

それぞれ特徴が違うので、自分に合ったホームルーターを選んでみてくださいね。

おすすめプロバイダ

インターネット回線を例えるなら、道路のような役割があります。

それに対してプロバイダは、道路を繋げる事業者の事です。

ではホームルーターのインターネット回線は、何でしょうか?

 

じつはホームルーターというのは、モバイル回線を使っているので、プロバイダが必要ありません。

そのためプロバイダ経由で、ホームルーターを契約するのは、料金面だけを見ていればいいでしょう。

 

料金面でおすすめのプロバイダというのは、GMOとくとくBBです。

高額なキャッシュバックが用意されており、お得にWiMAXを使えてしまいます。

キャッシュバックではなく、割引額重視の人は、Broad WiMAXがおすすめです。

それに対してソフトバンクエアーのプロバイダは、プロバイダ経由で契約せずに、代理店から申し込みをしましょう。

 

ソフトバンクエアーも、プロバイダが不要で接続ができるので、料金面だけを見ればいいからです。

ソフトバンクエアーのおすすめの代理店は、次の4つがいいでしょう。

  • モバレコAir
  • NEXT
  • アウンカンパニー
  • エヌズカンパニー
モバレコAirは、キャッシュバックが少ない代わりに、割引額が大きくておすすめです。

他の3社はキャッシュバックが高額で、お得に契約ができます。

どれも簡単にキャンペーンが適用されるので、用途に合わせて契約してみてください。

ランキング

おすすめのホームルーターをランキングで紹介すると、次のようになります。

基本WiMAXホームルーターを選べば、損をせずにインターネットが楽しめるでしょう。

  1. WiMAXホームルーター
  2. ソフトバンクエアー
  3. auスマートポート
ソフトバンクエアーもおすすめですが、通信速度が遅いというデメリットがあるので、2位にしておきました。

しかし使い放題というメリットもあるので、用途に合わせて選んでください。

ホームルーターとは?

ホームルーターとは、モバイル回線を使って通信をする機器です。

工事を必要とせず、ホームルーターの端末が届けば、すぐに利用できるというメリットがあります。

 

しかしモバイル回線を使っているだけに、固定回線のような光回線より、通信速度が遅いというのがデメリットです。

とはいえ工事が必要ないからこそ、気軽にインターネット回線を利用したい人には、ホームルーターはちょうどいいでしょう。

また電源ケーブルのみで、通信ができるのも魅力のひとつです。

場所を選ばないので、通信がしやすいところに持ち運んでみてください。

 

通信が安定しやすくなるので、このような調整ができるのもメリットとなるでしょう。

配線をスッキリさせたい人にも、ホームルーターはおすすめですよ。

ホームルーターの特徴を比較して見えたメリット・デメリット

ホームルーターというのは、他のインターネット回線の中でも特徴が明確です。

言い方を変えれば使う人を選ぶ通信機器なので、次で紹介する特徴を理解しておきましょう。

メリットやデメリットも紹介するので、選ぶ目安として参考にしてみてください。

特徴

ホームルーターの特徴は、次のようになります。

通信をするのはモバイル回線というだけあり、人を選ぶ通信機器といえるでしょう。

  • モバイル回線を使う
  • 基本は使い放題
  • 端末が届いたらすぐ使える
モバイル回線を使う通信機器の中に、ポケットwifiがあります。

ポケットwifiというのは、バッテリー式のため、利用時間に制限があるでしょう。

しかしホームルーターというのは、プラグで電源を供給するため、固定回線のような使い方が可能です。

メリット

上記のような特徴を踏まえると、ホームルーターには次のようなメリットがあります。

人によったら使いやすい通信機器といえるでしょう。

  • 工事をしなくていい
  • 面倒な設定もしなくていい
  • 基本はデータ容量を気にしなくていい
  • バッテリーの心配もしなくていい
ホームルーターの大きなメリットは、工事をしなくていいという点です。

建物に傷を付けなくていいので、気軽に使えてしまえます。

また設定も不要なので、端末が届けば、すぐに使えるのも、パソコンなどの操作が苦手な人にとって魅力的でしょう。

ただ電源プラグを挿すだけで、使えるようになってしまいますよ。

デメリット

しかしデメリットも存在してしまいます。

モバイル回線という特徴が仇となっているので、ここは覚えておくといいでしょう。

  • 回線が不安定でストレスが溜まる時がある
  • 意外と通信速度が出ない
  • 上りの通信速度が固定回線より遅い
  • 速度制限になってしまう可能性あり
工事が不要な代わりに、通信が安定しにくいというのが、ホームルーターの大きなデメリットです。

モバイル回線というのは、電波を使うので、どうしても電波干渉を起こしてしまいます。

 

またホームルーター業者は、使い放題と謳っていますが、実際は速度制限になってしまうでしょう。

これもモバイル回線独特の悩みです。

安定した通信をしたい人は、光回線を使ったほうがいいでしょう。

口コミ

口コミを見てみると、ホームルーターで悩んでいる人の多くが、光回線と比較しているようでした。

ここで目安となるのが、「インターネットをどれだけ使っているか」です。

たくさんインターネットを使う人は、光回線を使ったほうがよかったと後悔している人が多くいました。

つまりインターネットヘビーユーザーは、光回線を使ったほうがいいでしょう。

しかしそこまでインターネットを使わないのなら、工事費が発生しないホームルーターを使ったほうがいいという声もあります。

これを見ると、インターネットライトユーザーは、ホームルーターという選択肢もありですね。

またマンションでインターネットを楽しみたい人も、ホームルーターを選んだほうがいいでしょう。

それは光回線には工事が必要で、マンションのオーナーとトラブルが起こる可能性があるからです。

ホームルーターは工事が不要な分、気軽にインターネット回線を利用できるでしょう。

ホームルーターを使うなら光回線もアリ?モバイルルーターも徹底比較

最大通信速度キャッシュバック月額料金違約金契約期間
ソフトバンクエアー962Mbps30,000円
(おすすめ代理店)
4,880円9,500円2年
Yahoo!BB
ソフトバンクエアー
962Mbps25,000円4,880円9,500円2年
モバレコAir962Mbps17,000円1ヶ月目:1,970円
3〜24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目〜:4,880円
9,500円2年
auスマートポート862Mbps5,208円9,500円2年
UQ WiMAX867Mbps13,000円3,880円1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25か月目:0円
26ヶ月目~:9,500円
2年
Broad WiMAX867Mbps10,000円
(Amazonギフト券)
1~2ヶ月目:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目〜:4,011円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25か月目:0円
26ヶ月目~:9,500円
2年
カシモ WiMAX867Mbps1ヶ月目:1,380円
2ヶ月目〜:3,610円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25か月目:0円
26ヶ月目~:9,500円
2年
GMOとくとくBB
WiMAX
867Mbps31,500円1~2ヶ月目:2,590円
3〜24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目〜:4,263円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25か月目:0円
26ヶ月目~:9,500円
2年
So-net WiMAX867Mbps1ヶ月目:3,000円
2〜12ヶ月目:3,380円
13ヶ月目〜:4,379円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25か月目:0円
26ヶ月目~:9,500円
2年
DTI WiMAX867Mbps1~2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2,590円
4ヶ月目〜:3,760円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~36ヶ月目:9,500円
37か月目:0円
38ヶ月目~:9,500円
3年

ホームルーターを申し込めるところは、今のところたくさんあります。

とはいえ光回線よりは少ないので、比較的選びやすいでしょう。

上記のように表にしてまとめてみたので、参考にしてみてください。

 

比較するべきポイントは、ホームルーターごとの特徴の違いです。

上記でも紹介しましたが、通信速度を優先するならWiMAXホームルーターを選び、使い放題を選ぶならソフトバンクエアーがいいでしょう。

使うホームルーターをある程度絞り込めたら、料金について比較すれば、利用したいところがわかってきますよ。

代理店やプロバイダによって違いがあるので、お得なところを確認してみましょう。

比較ポイント

ポイント
WiMAXホームルーター

(auスマートポート)

  • 通信速度が出やすい
  • 3日で10GB以上使うと速度制限
  • バッテリーを気にしなくていい
WiMAXモバイルルーター
  • 持ち運びができる
  • 3日で10GB以上使うと速度制限
  • バッテリーを気にしないといけない
ソフトバンクエアー
  • 使い放題だけど通信速度が安定しにくい
  • バッテリーを気にしなくていい
  • 代理店が豊富でお得になるかもしれない
光回線
  • インターネットが使い放題だけど工事が必要
  • 通信が安定しやすくて早い
  • 代理店が豊富でお得になるかもしれない
一般的なポケットwifi

(モバイルルーター)

  • 持ち運びができる
  • データ容量を超えると速度制限
  • バッテリーを気にしないといけない

ホームルーターと比較されるのは、大きく分けて4つのパターンに分けられるでしょう。

主に光回線が比較されがちですが、モバイル回線という側面もあるため、ポケットwifiとも比較できます。

上記のようなポイントがあるので、これを比較するひとつの目安とみて考えてみてください。

通信速度

最大通信速度
WiMAX(ホームルーター Speed Wi-Fi HOME L02)1Gbps
WiMAX(モバイル端末 Speed Wi-Fi NEXT W06)867Mbps
※一部地域1.2Gbps
ソフトバンクエアー(ホームルーター)481Mbps
※一部地域962Mbps
auスマートポート(ホームルーター Speed Wi-Fi HOME L02)1Gbps
光コラボ(フレッツ光回線)1Gbps
NURO光(独自固定回線)2Gbps
一般的なポケットwifi1288Mbps~150Mbps

ホームルーターを比較する大きなポイントとして、通信速度があるでしょう。

上記の表を見ればわかるように最新機種を選べば、ソフトバンクエアー以外はほとんど通信速度に変わりがありません。

しかしモバイル回線には、速度制限が設けられているので、これが気になる人は光回線を選んだほうがいいでしょう。

キャッシュバックと月額料金

ある程度使いたいサービスが決まってくれば、残すは料金面を比較していきましょう。

主に見るべきは、「キャッシュバック」と「月額料金」です。

お得なキャンペーンを利用して、トータルで支払う料金をお得にしてください。

 

そして長期で利用する予定なら、月額料金が安いサービスを選びましょう。

短期で利用する予定なら、違約金や契約期間を見るのも大事になってきます。

ホームルーターは光回線が開通するまでに繋ぎとして使う人は、特にこの部分が大きいです。

用途によって、キャッシュバックと月額料金の比較をしてみてくださいね。

ホームルーターの選び方を再確認

ホームルーターというのは、大きく分けて2つのサービスに別れます。

それぞれ特徴が違うので、用途や好みで決めるといいでしょう。

通信速度優先:WiMAXホームルーター

ホームルーターだとしても、通信が速いサービスを使いたいのなら、圧倒的にWiMAXがいいでしょう。

最新機種を選べば、光回線並みの通信速度が出ます。

例えば高画質な動画視聴をしたい人は、WiMAXホームルーターを選んでみてください。

 

しかしWiMAXホームルーターは、3日で10GBという制限があります。

あまり使いすぎると、速度制限になってしまうので、あくまでヘビーユーザーには向きません。

休日にちょっと贅沢をしたい人などには、WiMAXホームルーターが向いていますね。

使い放題優先:ソフトバンクエアー

データ容量を気にせず使いたい人は、ソフトバンクエアーを使いましょう。

WiMAXホームルーターのように、3日で10GBという制限が設けられていません。

何も気にせずインターネットを使いたいのなら、ソフトバンクエアー一択です。

 

しかしソフトバンクエアーは、通信速度が速いわけではありません。

動画視聴をしても大丈夫ですが、画質が落ちてしまいます。

じつはソフトバンクエアーが使い放題なのは、夜などの通信が混み合う時間に、全体のユーザーが速度制限をかけているからです。

それが気にならない人や、インターネットサーフィンしかしないライトユーザーなら、ソフトバンクエアーが向いていますよ。

ホームルーターを選ぶ前に確認すべき注意するポイント

ホームルーターというのは、モバイル回線を使っていながら、プラグで電源を供給する特殊な立ち位置の通信機器です。

そのため万人受けするものではありません。

使う人を選ぶので、注意するべきポイントを覚えておきましょう。

  • 速度制限になる可能性がある
  • 通信が安定しにくい
  • 上りの通信が固定回線より遅い
バッテリーを気にせず使えるという特徴から、固定回線と勘違いしがちです。

モバイル回線だからこそ、使いにくいという声もあるので注意しましょう。

 

また上りの速度が遅いという注意点もあります。

上りとは、アップロードの役割がある通信です。

YouTuberのように動画をアップする時は、ホームルーターを使うと、固定回線より時間がかかります。

 

オンラインゲームでも、操作が伝わりにくいので、使いにくいでしょう。

このあたりは意外に見落としがちなので、申し込み前に確認しておいてください。

ホームルーターを契約する時に覚えると損をしない申し込み方法

ホームルーターは公式サイトから申し込むより、代理店やプロバイダから申し込みをしたほうが、お得になる可能性が高いです。

それは公式サイトよりも、お得なキャンペーンをしている可能性が高いから。

キャッシュバックや、月額料金が割引されるかもしれないので、申し込み前に調べておきましょう。

 

ちなみにWiMAXホームルーターなら、次の2社がおすすめです。

おすすめプロバイダ・代理店ポイント
GMOとくとくBBキャッシュバックが高額
Broad WiMAX月額料金が安い

このような特徴の違いがあるので、気になったほうを選ぶと損がありません。

またソフトバンクエアーに関しても、お得になりやすい代理店があるので、そちらから申し込みをしたほうがいいでしょう。

おすすめプロバイダ・代理店ポイント
NEXT

アウンカンパニー

エヌズカンパニー

キャッシュバックが高額
モバレコAir月額料金が安い

WiMAXホームルーターと同様に、それぞれお得になるポイントが違います。

もちろん条件が簡単に設定されているので、ほとんどの人がお得に利用できるでしょう。

まとめ

ホームルーターとは、モバイル回線を使った通信機器です。

しかしポケットwifiと違い、プラグで電源を供給するため、バッテリーを気にせず使えてしまいます。

また固定回線のような使い方ができると勘違いしてしまうかもしれませんが、実際は速度制限が設けられているので注意しましょう。

  • 固定回線が使えない人
  • 工事をしたくない
  • 自宅でいる時間が長い
  • インターネットライトユーザー
どれかに当てはまる人は、ホームルーターを使うのがおすすめです。

ちなみに代理店やプロバイダによっては、お得に利用できます。

キャッシュバックや月額料金を見て、トータルでお得になるところを探してみましょう。